« ワイズアップ15周年☆ | トップページ | 博多駅に超・便利なエスカレーターが登場★ »

2011年11月18日 (金)

岩田屋にリブロ福岡天神店が登場!

読書の秋book

忙しい日々の中、
好きな本と向かい合う時間は
生活をより豊かにしてくれる気がします。


そんな読書の喜びを
さらに倍増させてくれる嬉しいニュースが!

岩田屋本店に「リブロ福岡天神店」がオープンするのです!

02_2


「本の広場で世界と出会う」をテーマに
文芸、ビジネス本、絵本、インテリア、料理etc.
さまざまなジャンルの本が揃います。

その数、なんと約25万冊!
九州でも最大級の品揃えではないでしょうか。
思わず目移りしてしまいそうです。

その中でも特に目を引くのが
児童書コーナー「わむぱむ」。

天井が鏡になっていて、絵本が吊り下げられている斬新なデザイン。
かいじゅうが入口でお出迎えしてくれます。

03


中には、国内外を問わず、約2万冊にもおよぶ絵本や児童書がずらり!
しかも、「ママに贈る本」「パパと読みたい本」など、誰と読むかを前提として選ばれていたり
シーズン性を意識したコーナーがあったりと、セレクトにもこだわりあり。

コーナー名の「わむぱむ」は、
北米先住民の言葉で「宝物」のこと。
家族の間で日常のふれあいを生み出してくれる絵本は、
まさに世代に渡り受け継がれる宝物なんですね。

 

ちなみに
読み聞かせ会なども行うようですよ。

10_2

絵本なんてじっくり見たのは久しぶりですが、どの本もそれぞれの世界観があって全然飽きないです。

大人への贈り物にもいいかもnote









また、大人にはコチラのコーナー
カルトグラフィア」がおすすめ!

「カルトグラフィア」とは地図製作を差す造語だそう。
現代社会をさまざまな視点で読み解く学問や言説を
紹介するコーナー。
品揃えを見るだけでも、「現代」を構成するキーワードが
浮かび上がってきますね。

お急ぎのときは、背表紙に目を通してみるだけでもよいのでは。

04





その他、ユニークなコーナーがそこかしこにあって
お目当てがなくても楽しめます。

08









09



さらに、本だけではないんですeye

「アトリエ・ヌーヴォー」では
テーマ別にセレクトされた本と、
その世界観に合った雑貨を販売。

05_2


読んで、実際に触れてみることで
本の世界により深く入り込めるよう。

季節モノの雑貨もたくさんあって、本を買う以外にも楽しめますcat

※オリジナルブランド「BIBLIO PHILIC」

ブックカバーなどの本周辺の小物があり、九州初上陸だそう。

07

などなど…

「わ〜」「すご〜い」と言い続けながら

ぐるんとまわって1時間弱。

まだまだ見足りないくらいです。

というわけで、

実際にご自分の目でお確かめになることをおすすめします。

ギフトを選ぶ時にも外せないお店になりそうです。

これから通うのが楽しみになりますね〜dog

« ワイズアップ15周年☆ | トップページ | 博多駅に超・便利なエスカレーターが登場★ »

福岡おすすめスポット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218517/43060423

この記事へのトラックバック一覧です: 岩田屋にリブロ福岡天神店が登場!:

« ワイズアップ15周年☆ | トップページ | 博多駅に超・便利なエスカレーターが登場★ »

Amazonランキング6位!

どれどれ?