« 憧れスイーツ上陸@ホテル日航福岡 | トップページ | ふるさとは遠きにありて思うもの »

2010年7月 9日 (金)

博多で生まれたラー油

食べるラー油、流行っていますね。

この間初めて食べたのですが、

サクサクした食感とほどよい辛さがなかなかnote

…が、いかんせん油、ちょいと胃にくるのも事実。

毎日は食べられないかなと…。






ご飯にかける用ではないですが、

こんなラー油に出会いましたcat


ラーメンと餃子で有名な「うま馬」さんのラー油diamond

Photo_2









もともと餃子に付けていたものが、

そのあまりの好評っぷりに商品化されたそう。


なんでも「●わず嫌い王選手権」で、お土産として紹介されたとか。

大人気なんですね。

中は、油っぽくなくサラッとしていて、

七味唐辛子のような感じ。



といっても、特別な製法ってわけではなく、

唐辛子などをゴマ油でじっくりと丁寧に炒めただけだそう。



Gion_marunuki





で、ひと口いただくと、

ゴマ油の香ばしい香りがふわり。

その後からジワジワと辛さが広がります。


普通、ラー油って辛さ優先なイメージがあり、

辛さが苦手な私は、敬遠しがちでしたが、

これは香り豊かでおいしかったです。



七味唐辛子+ゴマ油、みたいな感覚で

みそ汁や炒め物なんかにも使えそうですね。

お土産にもおすすめ!






うま馬さんの各店で販売中!

通信販売もやっていますよ。

pcうま馬さんのHP















« 憧れスイーツ上陸@ホテル日航福岡 | トップページ | ふるさとは遠きにありて思うもの »

福岡グルメ情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218517/35688732

この記事へのトラックバック一覧です: 博多で生まれたラー油:

« 憧れスイーツ上陸@ホテル日航福岡 | トップページ | ふるさとは遠きにありて思うもの »

Amazonランキング6位!

どれどれ?